バーチャルオフィスの法人登記を19,800円で代行致します!


ルミエバーチャルオフィスへお任せ頂きますと、提携先の行政書士・司法書士とともに法人登記の代行手続きをもっとも安く19,800円(税込)でお手伝い致します。


「株式会社・合同会社」設立までの手順・設立代行は、メール又は、お電話でお問合せください。
詳細内容をPDFでお送りいたします。

会社設立迄、次の内容がわかるように順を追って、その都度メール又はお電話で丁寧にご案内いたしますので、ご安心ください。

法人印鑑セットも同時に格安販売していますので合わせてご利用ください。

法人設立印鑑セット
バーチャルオフィス、メールでの問い合わせ
バーチャルオフィス電話での問い合わせ


多くの方にとって、会社設立は一生に一度あるかないかの、ビッグイベントではないでしょうか。

下記は、会社の設立をお客様ご自身でされた場合と、ルミエバーチャルオフィスに依頼した場合の料金比較です。
※下記記載の価格は全て税込価格です。

株式会社の場合

適用 お客様ご自身で手続き ルミエバーチャルオフィスが代行
公証役場に払う定款認証手数料
52,000円
 52,000円
定款に貼る収入印紙代
40,000円
0円
法務局に払う登録免許税
150,000円
150,000円
ルミエにお支払い頂く費用
0円
19,800円
合計
242,000円
221,800円

合同会社の場合

適用 お客様ご自身で手続き ルミエバーチャルオフィスが代行
公証役場に払う定款認証手数料
0円
 0円
定款に貼る収入印紙代
40,000円
0円
法務局に払う登録免許税
60,000円
60,000円
ルミエにお支払い頂く費用
0円
19,800円
合計
100,000円
79,800円

株式会社の場合、公証役場に支払う定款認証手数料と、法務局で支払う登録免許税の合計202,000万円は、どこの業者に頼んでも、ご自身で会社設立手続きをされても、必ずかかる費用です。

しかし、合計金額を見ますと、ご自身で手続きされたほうが20,200円も高くなっています。
お客様ご自身で会社設立手続きをされると、収入印紙代4万円がかかるからです。

電子定款(でんしていかん)で収入印紙代4万円を節約

ルミエバーチャルオフィスが収入印紙代4万円を支払わずに済む理由は、
これまで紙で作っていた定款を、「電子定款」という形で提携先の司法書士が公証役場に提出している からです。

定款の原本には印紙税法で1通あたり4万円が課税されますが、
「CDの中のデータ」である電子定款の場合は、課税対象となる紙の原本が存在しないため、
そこに貼る収入印紙代4万円が、まるごと節約できるのです。

※具体的なサービス内容、設立までのスケジュール、ご用意いただく書類と費用につては、丁寧にご案内いたします。

手数料0円をうたう設立代行センター なぜ0円なの?
会社設立の代行業者をインターネットで検索していると、「会社設立手数料0円!」という広告がよく掲載されています

誰もボランティアでお客様の会社設立を手伝ってはくれません!

サイトの運営者が税理士や公認会計士である場合、税理士や会計士は、顧問先企業を1社獲得すれば、毎月数万円の顧問料と1回15万円の決算料で、年間50万円、10年で500万円近い売り上げが上がります。

年間50万円、10年で500万円の顧問契約が獲得できるのですから、平均3~10万円の会社設立手数料を値引きするのは当然です。

お客様の側にとっては、数年間は必ず顧問契約を継続しなければならない、といったデメリットも生じます。

  • ルミエバーチャルオフィスでは、設立後の顧問契約等、セット契約一切なしの「独立系」ですので、ご安心ください。
  • 会社設立代行料金の19,800円(税込)だけで、会社設立業務をきっちり代行いたします。
  • 会社設立する事と融資及び決算は別にしたほうが賢明です。
  • 「会社設立はルミエバーチャルオフィスへ」、「創業融資及び経理・決算・確定申告等は税理士へ」別にしたほうが明朗会計です。
  • お客様のご要望があれば、融資税務に強い税理士の専門家も無料でご紹介致します。
    バーチャルオフィス、融資税務に強い税理士

提携先の行政書士・司法書士記載の、会社設立サービス費用比較です!
参考になさってください。

代行業者 手数料 サービス 設立後
ルミエバーチャルオフィス 19,800円のみ
(税込)
提携先の行政書士・司法書士で、全ての書類を作成可能 顧問契約の強制なし
お客様の要望があれば
税理士をご紹介
税理士・会計士系(手数料0円) 1万円~5万円
中には0円という
業者もあり
法務局へ提出する書類を
作るのは違法
月額数万円の税務顧問契約を求められる
お客様ご自身 手数料は無料だが印紙代4万円が必要 書類の作り方を勉強するには時間がかかり過ぎ 特になし
行政書士系 3万円~8万円
設立までの日数や
追加料金に注意
法務局へ提出する書類を作るのは違法
定款作成だけの業者も
特になし
司法書士系 5万円~10万円
全般的に行政書士より高額なことが多い
全ての書類を作成可能 特になし

会社設立が終わりましたら、税務署・都道府県税事務所・市役所に提出する届出書類等がありますが、詳細は、ルミエ/バーチャルオフィス担当者:藤本にお聞きください。


詳細は、ルミエ/バーチャルオフィス担当者:藤本にお聞きください。
必ず「会社設立を考え中」又は「ルミエへ入会前」にご相談ください。


「株式会社・合同会社」設立までの手順・設立代行は、メール又は、お電話でお問合せください。
詳細内容をPDFでお送りいたします。
バーチャルオフィス、メールでの問い合わせ
バーチャルオフィス電話での問い合わせ


ルミエ・バーチャル8つの特徴

詳細はクリックしてください

会社創業前35項目
コース料金1ヶ月無料
会議室無料(1ヶ月10時間)2019-01-23
専用オフィス(10時間無料)2019-03-19
法人登記代行19,800円2019-01-23
銀行口座開設のお手伝い2019-01-23
創業時利用できる助成金2019-01-23
1万円で記帳・決算お任せ2019-01-23

 

●ご相談・お問合せをお待ちしています

入会前のご相談は、相談室設置のルミエバーチャルオフィスでご相談頂けます。
大阪梅田1号店・三宮1号店・神戸3号店)
相談室はこちら
オフィスを見学・ご相談

電話での相談

メールでのご相談
メールでの入会お申し込み

            

 

管理人定休日:毎週水曜日0120-700274電話受付時間 800-19:00

メールでのお問い合わせはこちら 見学&丸1日無料体験ご予約